開発(20 > 60 > 10 > 110)の集計と比較検討考察

2013年7月3日11:30以降~8月31日18:20までの、
資材配分(燃料:20/弾薬:60/鋼材:10/ボーキサイト:110)の開発結果を集計したものです。
(報告テンプレと異なる報告で、かつ集計が困難なものは一部除外されています。)
ここで比較、検討を行ったのは、「司令官レベルによる開発結果の違い」と、「改装による影響」「この資材配分での出現割合」
を求めることが主な目的です。
そのため、集計を行ったのは赤城と赤城改のみです。
集計結果は下記の通りです。
(彗星一二甲型に関しては、8/26のメンテまでは開発できなかったので参考になりません)

●赤城
種類 名称 Lv01~10 割合 Lv11~20 割合 Lv21~30 割合 Lv31~40 割合 Lv41~99 割合
偵察 零式水上偵察機 15 9.87% 172 8.81% 138 8.03% 56 7.57% 39 8.84%
瑞雲 11 7.24% 160 8.19% 133 7.74% 41 5.54% 26 5.9%
彩雲 1 0.66% 22 1.13% 126 7.33% 45 6.08% 31 7.03%
艦戦 九六式艦戦 4 2.63% 68 3.48% 43 2.5% 20 2.7% 18 4.08%
零式艦戦21型 7 4.61% 95 4.86% 89 5.18% 47 6.35% 30 6.8%
零式艦戦52型 15 9.87% 161 8.24% 122 7.1% 54 7.3% 22 4.99%
紫電改二 1 0.66% 26 1.33% 67 3.9% 20 2.7% 8 1.81%
烈風 0 0% 2 0.1% 9 0.52% 22 2.97% 10 2.27%
艦攻 九七式艦攻 11 7.24% 171 8.76% 128 7.45% 71 9.59% 38 8.62%
天山 21 13.82% 245 12.54% 187 10.88% 80 10.81% 55 12.47%
流星 1 0.66% 29 1.48% 100 5.82% 30 4.05% 19 4.31%
流星改 0 0% 1 0.05% 9 0.52% 28 3.78% 15 3.4%
艦爆 九九式艦爆 22 14.47% 147 7.53% 152 8.84% 72 9.73% 41 9.3%
彗星 17 11.18% 265 13.57% 170 9.89% 85 11.49% 45 10.2%
彗星一二甲型 0 0% 0 0% 12 0.7% 0 0% 1 0.23%
失敗 26 17.11% 389 19.92% 234 13.61% 69 9.32% 43 9.75%
合計 152 100% 1953 100% 1719 100% 740 100% 441 100%

●赤城改
種類 名称 Lv21~30 割合 Lv31~40 割合 Lv41~50 割合 Lv51~60 割合 Lv51~99 割合
偵察 零式水上偵察機 45 10.9% 113 9.42% 102 10.74% 34 7.02% 37 7.74%
瑞雲 27 6.54% 93 7.76% 76 8% 38 7.85% 39 8.16%
彩雲 26 6.3% 71 5.92% 53 5.58% 22 4.55% 26 5.44%
艦戦 九六式艦戦 10 2.42% 54 4.5% 33 3.47% 17 3.51% 14 2.93%
零式艦戦21型 18 4.36% 68 5.67% 64 6.74% 33 6.82% 32 6.69%
零式艦戦52型 40 9.69% 96 8.01% 69 7.26% 41 8.47% 41 8.58%
紫電改二 11 2.66% 30 2.5% 25 2.63% 21 4.34% 14 2.93%
烈風 0 0% 33 2.75% 27 2.84% 8 1.65% 10 2.09%
艦攻 九七式艦攻 32 7.75% 104 8.67% 68 7.16% 44 9.09% 49 10.25%
天山 35 8.47% 113 9.42% 95 10% 48 9.92% 44 9.21%
流星 22 5.33% 47 3.92% 45 4.74% 21 4.34% 25 5.23%
流星改 0 0% 33 2.75% 23 2.42% 14 2.89% 7 1.46%
艦爆 九九式艦爆 37 8.96% 105 8.76% 92 9.68% 45 9.3% 46 9.62%
彗星 48 11.62% 130 10.84% 92 9.68% 48 9.92% 49 10.25%
彗星一二甲型 3 0.73% 5 0.42% 2 0.21% 1 0.21% 1 0.21%
失敗 59 14.29% 104 8.67% 84 8.84% 49 10.12% 44 9.21%
合計 413 100% 1199 100% 950 100% 484 100% 478 100%


この結果を考察すると、
まず出現割合は表の通りで、
1) 赤城も赤城改も出現率に大きな差はなく、全体的に艦娘の「改装」による影響は見られません。
むしろ改装前の方が結果がよく見えなくもないですが、改装すると結果が悪くなるとは考えづらいので、誤差の範疇だと考えます。
2) レベルによる開発結果の違いに関しては全体的に、
偵察機で最もレアな彩雲は、Lv21以降になると出現割合が1%程度だったのが6~7%に跳ね上がり、
艦戦機で最もレアな烈風は、Lv30までは出現割合が0.5%未満ですが、31以降になると2.5%程度に跳ね上がり、
艦攻機で最もレアな流星改は、Lv30までは出現割合が0.5%未満ですが、31以降になると2.5%程度に跳ね上がり、
艦爆機で最もレアな彗星一二甲型は、8/26のメンテまでは開発できなかったので、確率に偏りが生じているので考察できない。

失敗率も、Lv20までは20%弱と高い失敗率ですが、
Lv21~Lv30は15%弱、Lv31以上は10%弱と、レベルが高くなると失敗が減る傾向にあります。

以上より、
  • 司令官レベルの上昇に伴い、所謂いいものは出やすくなる
  • 司令官レベルに比例するのではなく、あるレベル以上になるとレアが出やすくななり、失敗率が減少する可能性が高い
  • 大体Lv31くらいを境に最もレアな攻撃機が揃いやすく、失敗も減る。それ以降は横ばい
  • 資材配分(燃料:20/弾薬:60/鋼材:10/ボーキサイト:110)では偵察機の最レアの彩雲が出やすい。

これらの可能性が高いかもしれません。

今後検討する価値のある事項としては、

  • 同じ正規空母の他の秘書艦娘では結果はどうなるか
  • 秘書艦娘の他の艦種による結果はどうなるか

これらができればいいと思います。(誰かやって下さい)