1次職
ウィザード
2次エキスパート職 2次テクニカル職
ソーサラー セージ
3次職
フォースマスター

通称
一次職:wiz
二次Ex:皿、さらたん、お皿様
二次Te:セージ
三次職:ふぉま、ふぉまたん


概要

ウィザード

新生魔法(無属性魔法)が得意で、属性を気にせず戦える
但しこの時点では火力不足が顕著でレベリングは大変、VIPのイケメンにお願いしてあげてもらおう

ソーサラー

支援面に特化したwiz
ソリッドオーラやディバインバリアと言った強力な支援スキルを覚えられるのはココ

セージ

火力面に特化したwiz
火力スキルの関係で先にこちらを上げることを推奨

フォースマスター

支援と火力の両立が可能になる
魔法完全防御のバリアシールドを覚えられる、ソーサラーのソリッドオーラと組み合わせて鉄壁になろう

職全体の短所と長所

良い所
  • バフデバフと必要ギリギリの火力で憑依込み1PCソロ性能はErやAsと並ぶ
  • 魔法生物知識
  • スキルの回転が速く収集が得意
  • プレーヤー次第で大化けするスキルを多く持つ晩成型

悪い所
  • 火力の頭打ちが速い、スクロールは茨の道
  • 範囲も弱い、グレアーの範囲5x5は広いようで狭い
  • 耐久力をバフに頼りきるためバフ消しに弱い、インバリで死ぬ
  • スキルショートカットが足りない


スキル

主に押さえておきたい物を列挙

ウィザード

+...
  • 最大MP上昇、回復率上昇
    • ソウルサクリファイス(以下SS)を有効に使えないフォースマスターのMPは余りがちだがパッシブゆえ取得推奨
  • メイスマスタリー・命中上昇
    • 属性スキルを持たず殴り魔は不向き
  • 魔法生物知識
    • 需要はある
  • デコイ
    • かわいい(重要)
    • ヘイト値が高いので囮として使える
  • エナジーショック・エナジースピア
    • 一次の主力スキル
    • キャストディレイの関係で、スピア→ショックの連携が強力
  • マジックシールド・エナジーシールド
    • ソーサラーのバリア系や三次スキルのフォースシールドを取るなら必須
  • マジックサイレンス・マジックポイズン・マジックメデューサ
    • 三次以降はハウリングスクイーザーやピアースダムネイションらを封じるサイレンスの需要が高い、一次だと出番はほぼない
    • メデューサの石化は敵の属性を強制的に土100に変えるので要考慮
  • ダンシングソード
    • MATK依存の物理攻撃、魔法が効かない敵(メタリカetc)に有効
  • パーフェクションウォール
    • 視界や魔法、PCやモンスターの移動を遮る壁を出す
    • 鷹のインパクトショットの補助、津波系対策、タゲ切り一閃、モンスターの壁隅封印、設置妨害など需要は多岐
  • マジックグローブ
    • Wizはブラスト系を取得できないため需要がある、うまく使うと高威力

ソーサラー

+...
  • インビジブル
    • 30秒間消える えんすーetcで真価を発揮するがErのクロキンと比べ詠唱妨害に弱い
  • ソリッドオーラ
    • 物理を一定時間、一定回数防げるが異常必中の弱点がある 物理一辺倒のモンスターは割といるので取得推奨
  • 魔法生物分析
    • 滅多に使わない 今は無き武器庫とかロクオウとかで使うかも
  • インビジブルブレイク
    • 使い勝手のいい設置妨害はこれぐらい えんすーでも輝きそうだが味方の設置妨害でわるえんだといまいち、へき地だと輝くかも
  • エナジーバリア・マジックバリア
    • 憑依者に届くのが便利、ディバイン覚えたらエナジーバリアは捨ててもいいと思う
  • 魔術師の魂
    • Foは全職最高のMAG補正を持つ、またオーバーワークなど強力な憑依支援も持つため取得推奨
  • ヘキサグラム
    • 30秒間3x3マスの安置を作る 一部ボスのタゲを後からでも切る効果もある
  • ディビリテイト・クラッター
    • 相手の物理系、魔法系能力を下げる 主に剣士や鷹、物理テイカーが喜ぶスキル
  • オーバーワーク
    • 常用推奨、目に見えて効果があるWiz系最重要スキルその1 巫女のウィンドオーラで延長可能
  • テレポート
    • オーバーワークとLv5テレポで高速移動しよう、なおすきるぽいんよ
  • エナジーバーン
    • 三次職の前提スキルにもなるため取得するのも悪くない
  • ディバインバリア
    • 被ダメを大きく減らせる、PTでも有用で取得推奨
  • レイビングソード
    • ダンシングソードの上位版。これを取るならダンシングソードは捨ててもいい

セージ

+...
  • 各種スクロール作成
    • スクロール連射は非常に強力だが湯水のようにお金が溶ける
  • リードマスタリー
    • スクロールの詠唱が加速する スクロールでF系のDPSを出したいなら
  • インテレクトライズ
    • これとマジックリベレイションでデバフパワーを上げよう
  • エナジーフリーク
    • 専ら三次のフリブラ用
  • モンスタースケッチ
    • フィギュアにして庭に飾れる
  • マジックリベレイション
    • ディビクラや状態異常の成功率に影響
    • 三次110以降、奈落やえんすーで需要がある
  • エンチャントブロック
    • カーマイン&奈落のゴーレムゴーレム&ゴーレムにぶち込む えんすーもありや
  • リフレクション
    • 効果も長く強力 デバフ対策やえんすーで
  • ドッペルゲンガー
    • かわいい(超重要)
  • エナジーフレア
    • 二次のメインウェポンその1、ここまでが辛い
  • ルミナリィノヴァ
    • メインウェポンその2
  • ラストインクエスト
    • 対象指定設置 Wiz系の設置妨害スキルはこれとインビジブルブレイクとPWのみ

フォースマスター

+...
  • プラスエレメント
    • 武器属性80+デュアルorパートナー属性剣で爆発
  • C.SPDコミュニオン
    • SoのMATKコミュニオン、MaのATKコミュニオンらも凌ぐさいつよコミュ、Wiz系最重要スキルその2
  • フォースマスター
    • プラエレランチャー&グレアーを爆発させる
    • SSと併用できない弱点がある、バリアソリッド+SSで超火力超耐久とはいかずFoの火力が伸び切らない理由の一つ
  • フォースシールド
    • 強いがポイントきつきつ
  • バリアシールド
    • バリアシールドとソリッドオーラで最強に見える、使用中MPが徐々に減少し0で効果が消える
    • ソリッドオーラと組み合わせる場合、デバフ必中とMPSPを0にするハウリングスクイーザーが弱点
  • フリークブラスト
    • 状態異常付与が非常に強力 キャストディレイも短く威力もそこそこ
  • アドバンスアビリティー
    • 補完率の高さが異常、固有のBuff扱いなのでMATK変動スキルと両立できる、MATKコミュetcとの相性が抜群
  • フォトンランチャー
    • プラスエレメントが一発ごとに乗るので、攻撃属性値が高いと非常に強い
    • 物理防御計算なのでディビが有効、なのでランチャー主体で戦う時はディビやフリブラを交えながらだといい感じ
  • デストラクショングレアー
    • 詠唱が短く高倍率で使いやすいが、リフ壁二回反射味方は死ぬ

育成

一次ではエナジースピア、エナジーショックで一確を狙いつつ狩るのが基本だが辛いのでVIPのイケメンにお願いしよう
二次~はセージのエナジーフレアまではつらたん
三次になるとフォースマスターと組み合わせて強くてニューゲームしよう

PT活用

SU系にOW、C.SPDコミュ
幅広い用途のパーフェクションウォール
ディバリア&ソリッドでカッチコチ
ディビリテイトでモンスターの耐久をガバガバ

小枝・小ネタ

  • グローブの撃ち方
+チラッ
グローブの使い方指南
+基礎情報編
グローブとは「効果:全てを貫通しながら飛翔する魔法球を飛ばす。」(wiki談)ものである
ここではおもにウィザードスキル「マジックグローブ」及びその使い方について説明云々
なによりもまずグローブ使う場合Lv5をとれ。それ以外のレベルは使う価値なしと言っていいぐらい重要なことである
なんかよくわかんないからとりあえず実際に使ってみるとどんなもんか少しわかるので実際に使ってみよう。でもそれだけだと実践で使えるようにはならないのでここで実戦で使えるようになるための説明をしようと思います
グローブを簡単に説明すると敵をノックバックさせながら連続ヒットする魔法攻撃という感じかと。最初に注意する点はグローブは対象指定型じゃなくて地面指定型の魔法であるということと、基本的には的と接触している状況で使うということだとおもわれる
+使い方及び注意点
使う前にまずそのフィールドの縦横の向きを確認しよう。えこは3Dなので?地面が盛り上がってたりなんだりして実際のセルがどっちに向いてるかが分かりづらい、というか東西南北がそのままセルの向きになるので向いてる方向が正面になるとは限らないとかなんとか
実戦で使うときは敵を釣り魔法(詠唱およびディレイが短いもの)で釣るもしくはアクティブの敵だった場合反応させる→≪≪一歩下がる≫≫(重要)→敵の方向にむけてグローブという流れ。このとき地面を指定して打つのだがLv5の時のグローブの射程は6。なので自分のいる座標の隣から6マス先の地面を指定することになる。
自□□□□□■ ←こんな感じ
その時にあせって7セル先とかクリックしないようにしましょう。射程より遠い場所をクリックしてしまうとそのセルが射程範囲に入るまで自キャラが移動してから詠唱を始めることになる。そうなるとせっかく接触状態にあった敵の位置と自キャラの位置がずれてしまいまた場所を合わせることになる。
それと釣って自分の正面に敵が接触状態になったあと魔法の合間とかに動かないように。敵が襲ってくるのにビビッて動いちゃう人がいるけど動くと敵の位置がずれるし魔法打てないしでいいことがない
なのでたとえダメージくらっても動きまわったりしないように
んでさっき重要って書いた一歩下がるの部分の説明をば、なぜ下がるかというとそれによって確実に自分の横のセルに敵を誘導できるからっていう理由なんだけど一歩下がる方向も重要でフィールドの縦横どちらかに移動しないといけないのだけど文章だけじゃ説明が難しいからSSも交えてというかたちで
このSSにあるようにグローブのショートカットを押した状態で地面にマウスを動かすと地面に四角い枠ができる、この枠の縦横の向きがすごい重要でこれの縦横の向きを覚えて釣った後一歩下がることになる
なんでこんなに縦横を重視するかというと斜めグローブは非常に扱いづらくちょっとミスっただけで敵に一切当たらないみたいなことになるからなのですよ
なんで当らないかというとグローブには軌道が決まってて
縦グローブの場合

□□□□□△◎△□□□□□
□□□□□□■□□□□□△
□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□
△□□□□□■□□□□□△
◎■■■■■自■■■■■◎
△□□□□□■□□□□□△
こんな感じに進む
◎のところが一番正解で、△のとこおすとぎりぎりまでまっすぐ進んで最期だけずれるかんじ
最期だけずれても横にずらすようにノックバックさせるわけじゃなくてまっすぐノックバックして元の位置に戻ってくるからそんなに焦ることはない
ただし◎と△以外のところをクリックするとグローブのルートがあれなので注意
んで斜めグローブなんだけど斜めのライン上のセルをクリックできればまっすぐ斜めにノックバックするんだけど
1マスずれたとこをクリックしてしまうと

□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□■□■
□□□□□□□□□■□■□
□□□□□□□□■□■□□
□□□□□□□■□■□□□
□□□□□□■□■□□□□
□□□□□□自■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□
こんな感じのルートになってしまって斜めに接触してる敵も横に接触してる敵もダメージが与えられない
なので斜めグローブはお勧めできない
+実践
最初グローブの練習にお勧めなのはやはりスタートラー(通称かかし)、背中を見せない限り襲ってこないのでぎりぎりまで接触できる近づくときにも縦横を気にして斜めの向きに接触しないようにしましょう
この向きだとだめで
この向きだとおっけー
そんでこんな感じでグローブ打って頑張ればいいと思うよ
かかしも微妙だなみたいになってきたら次は海賊の砦か光の塔2階がちょうどいい
ただし海賊の砦だとフォトンが怖いけど光の塔二階だとシュバリスがこわい
まあそんなに強い敵じゃないので普通にやれば倒せる
ここだと敵はふらふら動くので上のほうに書いた一回攻撃を当てて下がるの実践ができる

さらたん専用だけどソリッドオーラを使うとグローブの合間のダメージを受けなくなるので(物理だけ)物理攻撃しかしてこない敵だとノーダメージで狩り続けることも可能
使うときは釣り攻撃→一歩下がる→ソリッド→グローブが基本だけど敵の移動速度が速かったり敵が近かったりする場合ソリッドかけてから釣り攻撃でも問題ない
ソリッド5だと7回攻撃を無効にできるので敵の攻撃を何回くらったか見ながらグローブの合間にソリッドを使おう
一応ソリッドでも地面の向きは確認できる

敵の誘導もグローブのクリックする位置も慣れてきたらとりあえずおしまい

三行で
  • 縦横確認
  • 一歩下がる
  • グローブうまー

書いた後気付いたけどこれ□で書いたとこずれてんじゃねーか
  • ドッペルゲンガー
    • どっぺるたんは使用時の使用者ステが反映される
    • これを利用して、本体にディバイン等のBuffをかけてからどっぺるたんを出すとかなり強いどっぺるたんを出せる
    • ↑修正されました かわいさはそのままです
  • テレポート
    • 家の中の壁外1マス(正面奥は2マス)は視線が通るマスが存在するため、テレポートを使うとめり込むことができる
    • 街中等でタイミング良くテレポートを使って高速移動してると、ロック(15分間ログイン禁止)されることがある
  • ヘキサグラム
    • 3x3マスの安置を作るスキルだが、敵をヘキサ上に誘導してタゲを切ることで、その敵を消滅させることができる
    • 上のやり方で敵を倒した場合経験値は貰えず、そもそも倒した判定にならないので、ボス討伐などでは誤ってこれで消さないように
    • また、攻撃できないMOB(イーストの犬や豚、トンカの警備ロボ等)も同様に倒すことができる
      • 修正されました 使いどころは憑依かけ直しぐらいか
  • 属性スクロあれこれ
+ちょこちょこ
+スクロ関係
  • 特徴
    • 耐久度は10、1発ごとに1消費
    • レベル5相当の、巫女と同じ魔法

レベル 魔法 倍率
1 ボルト 200%
2 シールド None
3 ブラスト 400%×(1/巻き込みMob数)
4 グローブ 215%×1~6hit
5 ストーム 400%
(IPWikiより一部転載)
ブラスト、ストームともに400%であるため、単体にあてるのであれば威力に差はない
ただしブラストは巻き込み減衰がある一方、ストームは巻き込んだMOB全てに400%の攻撃が入るためMOBが固まり安い場合などはストームが有効なこともある
ディレイや詠唱時間はブラストに軍配が上がるほか、ストーム系は地面指定のため詠唱中に範囲外に出られてスカ撃ち、ということもある。
ただし後述するリードマスタリーのおかげであまり差は感じられない
+リードマスタリー
  • リードマスタリーはLv5で属性スクロールの詠唱時間およびディレイを90%カットするトンデモパッシブ
  • MAGガン振りしておきながらDEX振り巫女より早く連続で詠唱できるため単一属性決め打ちできる狩場ならDPSは余裕で上回る
  • ただし材料やスクロールの数でスキルの撃てる数が決まったりするため一概にセージが優れてるわけではない
  • 巫女乗せてゼンしてもらうとDPS倍ドン 
  • 状態異常(凍結/石化)の敵は各種属性値が100になる
    • 凍結が水100で石化が土100
    • それぞれ火、水弱点
    • マジックアイス/マジックメデューサなどと組み合わせて属性攻撃をぶち込むのもありかもしれない
    • ただしさらたんはメデューサしか使えません しょんぼり
    • 属性相性関係ない相手にぶち込むのに対して倍以上の威力が出る(最大4倍程度)くさいので異常×スクロで火力がヤバイ
      • ……が異常スキル自体の命中率が相手によっても変わるため頼ってばかりはいられないのが現状である
    • また、石化/凍結状態の相手に弱点属性の攻撃をあてるとその状態が解除される
      • これを利用して石化した相手に安全に水グローブフルヒットなどというテクニックも存在する