これまでの黒歴史

現在進行形の黒歴史たちを空いた時間に振り返ってみたり、みなかったり。

自分で自分の傷である黒歴史をとことん反省しつつ掘り返します。文章が自虐的で汚いので注意してください。
とはいえそれもゲイ風ですのでご安心を。


【1回目(>>1-345)】主人公:遠坂時臣・相方:言峰綺礼(主人公可変)
スレタイで喋ってます。噛んでます。滑ってます。
厳密には1スレ目じゃありません。トリップはつけていません。
実はこのスレの>>1、トリップ違うだけで、このスレを立てるまでにも
このスレ以下のしょうもない安価聖杯戦争スレを幾つも立てています。なんかすいません。
そして更新サボり気味なのも相変わらず。でもまぁ1回目は1月ちょい完結なのではやい方ですね。
時臣たちの聖杯戦争は視点可変式と言う画期的に見えてテンポの悪いもの。
『 勝 利 遠 き 理 想 郷 』(ルーザールーム)、なんだろう、この……。

【2回目(>>369-414)】主人公:衛宮士郎・相方:衛宮切嗣
もろもろの安価だけして新スレで始める聖杯戦争2回目です。1スレ目はここで一旦放置。

【1回目・IF(>>418-757)】衛宮切嗣&クー・フーリン(ランサー)&その他2陣営
何がIFじゃいこの野郎という感じの1回目のIFです。視点変更は相変わらずですが、選択枠を3つにしています。
主人公格の内ひとつの陣営、「サンジェルマン伯爵」は当時未読の『ドリフターズ』の「サン・ジェルミ」を
下敷きにするようにとの要望がありましたので、そうした結果……
「サン・ジェルミ」とは全く関係ないブレブレなキャラが誕生しました。全部悪いのはこのスレの>>1。
そして打ち切りEND。我ながらなんと情けない……。

【番外編:テスト戦闘EXTRA式(>>776-977)】
AAの使用も考えてみたテスト戦闘編です。皆鯖、僕鯖なんかのサーヴァントも出ています。
ですがgdgdやりすぎて自暴自棄になっています。なんかすいません。

【3回目(>>978-1000)】
オリ鯖提示から始まる聖杯戦争。2スレ目へ続きます。


【2回目・続(>>1-308)】主人公:衛宮士郎・相方:衛宮切嗣(視点可変)
1スレ目を一旦放置して始まる2回目の聖杯戦争です。
またも視点は変わる方式です。最終的には遠坂凛が主人公に。
いちおう最後をのぞけば普通に終わりました。

【1回目・IF(>>316-323)】
取りあえず始まった1回目のIF(笑)編です。
ちょっと安価だけして再利用の為1スレ目(↑)へ戻ります。(ややこしい流れ)


【3回目・続(>>1-285)】主人公:遠坂時臣・相方:言峰綺礼
オリ鯖の導入に興味持ちまくりのAAを使い始めた聖杯戦争です。主人公はまたも時臣。
ステータスオリジナルのぼくのかんがえた(略)を召喚できて、当時の>>1はノリノリでした。
ですがやはり遅筆。そこにデータ消滅の追いうちによりエタりました。

【番外編:戦闘システム試験版(>>290-320)】
ようやく基礎ができたこのwikiの者よりさらに古い戦闘システムの試験戦闘です。
が、この戦闘システムも処理がまあまあ面倒だったような……。

【4回目(>>330->>625)】主人公:ダン・ブラックモア
年明け2013年にダン・ブラックモアとディルムッドのコンビで始まった聖杯戦争です。
またもオリ鯖登場。それは良いけどかなりAAでの表現が下手です。なんかすいません。
DEADEND(BADEND)になり安価によりまた新たな聖杯戦争を始めることに。

【5回目(>>633-960)】主人公:空条承太郎・相方:東方仗助
そして始まるジョジョの奇妙な冒険から登場、承太郎たちの聖杯戦争です。
積極的に原作外のキャラクターも取り入れています。


【5回目・続(>>1-492,>>579-837,>>960-1000)】主人公:空条承太郎・相方:東方仗助
正式タイトル(仮)になり始まった承太郎を主人公にした聖杯戦争5回目です。
他作品から借りたキャラクター・設定の扱いもろもろに悪戦苦闘して最長期間続いた聖杯戦争です。
番外編で一旦中断*2してからの再開・打ち切りEND。なんというか……すいません。

【番外編:なにもはじまらない嘘予告(>>508-546)】
嘘予告参照。無駄な時間を費やして作った嘘予告です。
しかも本編中断して……。

【番外編:お祭り編投稿キャラメイク(>>841-959)】
弱小スレながら出しゃばり投稿してみようというキャラメイク編です。
出来上がったキャラは……(脚色多すぎて)我ながら意味不明でした。
そして↑の5回目・続に戻ります。


【6回目(>>1-731,>>948-957)】主人公:やる夫&アサシン
心機一転で始まった6回目です。やる夫主人公、今回から週1くらいの更新ペースを定め始めました。
1期(仮)終了し、2期(仮)の前に凍結。ようはエタりました。なんかスイマセン。
……いつか再開します。完結させます。

【番外編:中身のないクリスマス編(>>737-777)】
本編を中断して始まったクリスマス編です。本当に中身のない……。

【番外編:テスト戦闘編(>>810-938)】
戦闘システム(新)を用い始めテスト戦闘編です。
改善点が多々出ました。


【7回目(>>1-)】主人公:やればできる子(デキルコ・ヤレバ)&ライダー
やる夫から挽回を目的にした聖女デキルコ(幼女)が主人公の7回目です。
サーヴァントは聖人、相性ピッタリのコンビです。


【7回目・続(>>1-83,>>446-897)】主人公:やればできる子(デキルコ・ヤレバ)&ライダー
デキルコの続きです。全体的には及第点こえたかと思います。
言峰の絡みと、終盤はもう少し頑張ればよかったと後悔しています・・・。

【番外編:テスト戦闘・キャラメイク(>>85-445)】
パソコンが使えなくなっていた期間の暇つぶしです。
戦闘システムはこれまでで一番うまくできました。
あと暇つぶしにスレ立てたり……

【8回目・キャラメイク(>>910-1000)】主人公:熱気バサラ&ランサー
代理AA:熱気バサラのキャラメイクです


【8回目・続(>>1-1000)】主人公:熱気バサラ&ランサー
代理AA:熱気バサラの聖杯戦争です。
    キャラの掛け合いが下手糞。(当時はオリ鯖を活かす能力なかったんだと思います)
    特にランサーは難しいキャラ。ほかにも熱気バサラのAAの少なさで苦戦。


【8回目・続々(>>1-621)】主人公:熱気バサラ&ランサー
代理AA:熱気バサラの聖杯戦争です。
    中断した場面は3陣営の乱闘……と、盛り上がる場面でしたが
    放置が長引いてモチベーションがなくなって……なんだかんだエター(放置→落)。
    今考えると非常にもったいない……今ならちゃんと書き直せる気がします


【9回目(>>1-1000)】主人公:間桐ひたぎ&アーチャー
代理AA:戦場ヶ原ひたぎ……こと間桐ひたぎの新シリーズ突入? な聖杯戦争です。
    開幕即死を覚悟するもコンマが乱舞し免れた、という。すごい。


【9回目・続(>>1-289)】主人公:間桐ひたぎ&アーチャー
代理AA:戦場ヶ原ひたぎの聖杯戦争の続き。
    まさかの開幕「英雄史大戦」。
    からの重要な判定に失敗失敗&失敗し、根負けした形で終了。
    これはこれでいいんじゃないかと思っています。

【10回目(>>309-)】主人公:一般人の皮を被った超人(仮名称)&セイバー
代理AA:立華かなでの聖杯戦争。
    ことごとく参戦フラグをスルーした結果の一般人(のような何か)感。


名前:
コメント: