F1 2015

項目数:45
総ポイント:1000
難易度:965迄:★★☆☆☆
    1000:★★★★☆(生むが易し)

F1スーパーヒーローがバグで解除されなかったが、アップデートにて修正
「生むが易し」の実績の為に難易度レジェンドAI相手にコクピット視点・MT操作・アシスト・HUDを全てOFFにて走り込めるスキルが必要、普段レースゲームでアシストを殆ど使わずにプレイをしている人は★-1

コースから離れるな グランプリモードで、クリーンラップを50回達成した。 15
ポールポジション グランプリモードで、ポールポジションを10回獲得した。 15
ポイントゲッター グランプリモードで、WCCポイントを75ポイント獲得した。 15
野生のリーダー グランプリモードで、150ラップをトップで走行した。 15
時間がすべて シルバーストーンでの合計レース時間が180分に到達した。 15
ラップに注力 グランプリモードで、200ラップを達成した。 15
スターリングの偉業 グランプリモードで、モナコ3勝を達成した。 30
狙いはひとつ チャンピオンシップ・シーズンの1レースで、チームの目標を上回った。 15
ポールシッター チャンピオンシップ・シーズンで、ポールポジションを獲得した。 15
名誉ある3人 チャンピオンシップ・シーズンで、表彰台を獲得した。 15
クリーンクラブ チャンピオンシップ・シーズンで、他のマシンや障害物に衝突することなくレースを完走した。 15
自分が一番 チャンピオンシップ・シーズンのフリー走行セッションで、チームメイトを上回った。 15
ポールトロフィー チャンピオンシップ・シーズンで、最多ポールポジションを達成した。 15
チャンピオン 難易度に関係なく、チャンピオンシップ・シーズンでドライバーズ・チャンピオンシップを制覇した。 35
コンストラクション・タイム 難易度に関係なく、チャンピオンシップ・シーズンでコンストラクターズ・チャンピオンシップを制覇した。 35
簡単なことだよ、ワトソン君 2014チャンピオンシップ・シーズンのレースで、22番グリッドから優勝した。 35
マスター&コマンダー 1回のチャンピオンシップ・シーズンで14勝を挙げ、旧最多勝記録の13勝を更新した。 50
グランドスラム チャンピオンシップ・シーズンのいずれかの開催で、ポール獲得、優勝、ファステストラップ、全てのラップでトップ走行を達成した。 50
スーパー・モナコ プロシーズンモードで、合計78ラップをモナコで走行した。 15
ハードタイム プロシーズンモードでレースを完走した。 35
生むが易し プロシーズンモードで、予選16位以上を5回達成した。 35
ボイリング・ポイント オンライン・チャンピオンシップで、100ポイントを獲得した。 15
オンラインの覇者 オンラインレースで勝利した。 15
フレッシュマン ビギナーホッパーでオンラインレースを完走した。 15
スタンダードプラン スタンダードホッパーでオンラインレースを完走した。 15
ハードボイルド ハードコアホッパーでオンラインレースを完走した。 15
ナンバー5 オンラインレースを5回完走した。 15
オンライン・ポニー オンラインレースを25回完走した。 30
マルチバトル オンラインレースを50回完走した。 50
マシンと一体 タイムトライアルイベントでクリーンラップを記録した。 15
ドライクリーニング タイムトライアル中、5つのサーキットでドライコンディション時にクリーンラップを記録した。 15
ウェットクリーニング タイムトライアル中、5つのサーキットでウェットコンディション時にクリーンラップを記録した。 15
甘美な夢 シンガポールでのタイムトライアル中、クリーンラップを30回記録した。 25
ロシアへようこそ ソチでのタイムトライアル中、マルシャのマシンでクリーンラップを50回記録した。 15
フォーン・ホーム レッドブル・リンクでのタイムトライアル中、レッドブルのマシンでクリーンラップを50回記録した。 15
ザウバー・ウルフ コースに関係なく、タイムトライアル中にザウバーのマシンでクリーンラップを50回記録した。 15
征服王ウィリアム コースに関係なく、タイムトライアル中にウィリアムズのマシンでクリーンラップを50回記録した。 15
ライドパス タイムトライアル中、コースに関係なくクリーンラップを合計100回記録した。 20
クリーンスイープ タイムトライアル中、全てのサーキットでクリーンラップを記録した。 30
スリーカード クイックレース、チャンピオンシップ・シーズン、マルチプレイヤー・モードでレースに勝利した。 15
トータルリコール セッション途中セーブをロードした。 15
最終ラップのドラマ 最終ラップで抜いてレースに勝利した。 15
コンチネンタル・サーカス ゲームモードに関係なく、各大陸のコースで20ラップを走行した。 30
ファイナル・カウントダウン ゲームモードに関係なく、ヨーロッパのコースで500ラップを走行した。 40
F1スーパーヒーロー 合計レース時間が600分に到達した。 35


プロシーズンモード

アシストが全て無効だけではなく、HUDが非表示かつコクピット視点しか選択出来ない。
アシストを多用してプレイしてる人は、真っ当に走るのも困難だと思うのでタイムトライアル等で感覚を掴む事推奨。

  • スーパー・モナコ
フリー走行1~3もカウント対象。フリー走行でならシケインをショーットカットしても問題無い
コースの特性上マシンにダメージが受けやすく、フロントウィング大破やタイヤがパンクしたらわざとクラッシュしてフリー走行をリスタートしたほうが早い。クラッシュや失格以外でフリー走行をリスタートするとLAP数がカウントされないので注意。
ダウンフォースを強化したマシンに燃料を大量に注ぎ込む事を推奨

  • ハードタイム
どのGPでもいいので決勝を最初から最後まで走りきる必要がある。順位は不問。周回遅れになっても問題無し。
レギュレーションが現実と同じである為にショートカットや停止、接触を繰り返すと失格になる事に加え、クラッシュしても即終了する
セーブ&ロード機能を使うと解除されないので注意
やり込んだ上級者でなければ順位争いすら出来ないと思われるので、ブルーフラッグが出たらコース外に出て、後方のマシンが追い抜くの待ったりコース脇で2速や3速で走行して1位がゴールするまで辛抱するのも有り
コースは退避場所が比較的多くコース幅が多い、場所推奨。稀にコースを正常に走行しててもAIが衝突してきたり事故に撒き込まれリタイアを余儀なくされる場合もあるので注意。

  • 生むが易し
予選16位以上を5回達成した。と実績説明文にあるが、実際は予選1にて15位以内に入り、決勝が始まると同時に1カウントとされる。1カウントされてしまえば、プロシーズンをやり直すことで同じGPでもカウントを増やしていける
オーストラリアGPでQ2進出が出来る腕前があれば効率がいいが、自分が得意なコースで繰り返し挑戦する事を推奨
セーブ&ロードを駆使すればフラッシュバックと同等の機能になるので、コーナー毎にベストポジションかつ理想的なブレーキングが出来たと思う度にセーブを繰り返して行くと良い。HUDが消えておりLAPタイムが見れないがメニューボタンのレースディレクターから自分のタイムやライバル達のタイムが確認出来る。
予選1さえ通過すればいいので、フリー走行、予選2はリタイアして問題無い。

マシンはダウンフォースを無視した速度重視のメルセデス
燃料は最も積載量の少ない4LAP仕様にし
コースに出てスタートラインを超える前に燃料をリッチに変更する事。
当然挑戦するサーキットのDRSポイントも把握しておいたほうがいい


マルチプレイ

全く人がいない訳ではないが、既に過疎気味なので協力者を募る事を推奨

  • フレッシュマン
  • スタンダードプラン
  • ハードボイルド
それぞれ1レースでもこなせば解除。セッションを検索してもマッチングしなかったりセッションを作成出来ない事がある。セッションさえ作成出来てしまえばフレンドを招待して2タグで走行しても解除可能。失格になったりゴールできなかったりすると解除されないので最後まで走りきる事

  • マルチバトル
プライベートマッチでもカウントされる。最後まで走り切らないとカウントされないので注意。

  • ボイリング・ポイント
こちらもプライベートマッチで解除可能。4戦優勝すれば100ポイントに到達する

クイックレース

実績説明欄にはグランプリモードと記載があるが、メニューにあるクイックレースに該当する
難易度指定の実績はないので解除だけが目的なら難易度EASYにすると良い

  • ポールポジション
なるべく手短に済ませたいなら、オーストリア等の周回が短いコースを3LAP設定、一発予選にして10回繰り返す。スターリングの偉業の実績の為にモナコを挟むのも有り

  • スターリングの偉業
モナコGPで3度優勝すれば解除
設定で予選無しにも出来るが、その場合はメルセデスやフェラーリ、ウィリアムズ等上位チームを推奨。追い抜きが難しいコースなので上位でスタート出来たほうが楽

  • 野生のリーダー
  • ラップに注力
  • コースから離れるな
ファイナル・カウントダウンの実績でヨーロッパ国内のレースで500LAP走行する必要があるので、オーストリア等の短いコースを周回すること推奨

チャンピオンシップ

難易度EASYでチームはメルセデス 常に予選・決勝で1位を取得していけば殆どの実績が解除される。「自分が一番」の実績解除後はフリー走行は早々にリタイアし続けて良い

  • ポールトロフィー
  • チャンピオン
  • コンストラクション・タイム
解除されるのは最終GPが終了した直後

  • 簡単なことだよ、ワトソン君
2014年シリーズで無いと解除出来ないので注意
難易度EASYでメルセデスを選択し予選でリタイアする
ブレーキアシスト無しで走れるスキルがあれば、3LAPで十分に優勝出来る

タイムトライアル


  • ロシアへようこそ
2015年のマノーマルシャチームでは解除出来ないので注意
2014年のマルシャチームでソチを走行すること。
MY F1の項目から2014,2015のシーズン選択の変更が出来る

  • ザウバー・ウルフ
  • 征服王ウィリアム
ザウバーとウィリアムズのマシンで走行するコースは定められてないので50LAPする際にドライクリーニング、ウェットクリーニングやコンチネンタル・サーカスの実績を意識すると少しだけ効率が良い

  • クリーンスイープ
2015年のサーキットを全て走行しても解除出来ない
2014年にだけ存在するドイツでもクリーンラップを獲得すること

モード関係なく解除可能な実績


  • コンチネンタル・サーカス
アジアはシンガポールでクリーンラップを30回獲得する「甘美な夢」の実績を解除した際に
ヨーロッパはオーストリアのレッドブル・リンクでレットブルのマシンで50回のクリーンラップを必要とする「フォーン・ホーム」の実績を解除する際に20ラップ以上を走行する
以下、走行距離が少なくすむコースは
オセアニアのオーストラリア
北米のカナダ
南米のブラジル
等走行すれば解除

  • ファイナル・カウントダウン
グランプリモードやタイムトライアルの実績を意識した際にオーストリアを意識して走行すると少しだけ効率が良い。「時間がすべて」の実績を意識してイギリスを走行し続けるのもいいが、こちらは放置でも解除出来るのでお好みで

  • F1スーパーヒーロー
  • 時間がすべて
タイムトライアルで放置し続けても時間は加算されていく

|