OrthographicCamera


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日: 2013-04-22 , r58


説明

THREE.OrthographicCamera ( left, right, top, bottom, near, far )
平行投影カメラ。近くのモノも遠くのモノも同じ大きさで描画される。
上例の床の平行線は遠くなってもずっと同じ幅のまま。

パラメータ

left <float>
視線のどれぐらい左まで画面に入れるか。
right <float>
視線のどれぐらい右まで画面に入れるか。
top <float>
視線のどれぐらい上まで画面に入れるか。
bottom <float>
視線のどれぐらい下まで画面に入れるか。
near <float> [= 0.1]
この値より手前は描画されない。
far <float> [= 2000]
この値より奥は描画されない。


カメラの作成
var width = 320, height = 240;  // 画面幅と画面高さ
var scale = 1.2;                // 後でcamera.scaleで変えてもいいけど
var camera = new THREE.OrthographicCamera(
      -width/2*scale, width/2*scale, height/2*scale, -height/2*scale, 1, 1000
);
                                // 視線の左-192、右192、上144、下-144 が画面に入る。手前1から奥1000までを描画。