TetrahedronGeometry


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日: 2013-04-20 , r58

(わかりやすくするためにワイヤーフレームも一緒に表示し、右はうっすら分割の塗り分けも。)
左:正4面体、右:正4面体の分割1回

説明

THREE.TetrahedronGeometry ( radius, detail )
正4面体(とその派生)を作る。

パラメータ

radius <float>[= 1]
半径。
detail <int>[= 0]
分割回数。(参照:~hedronにおける分割とは

ジオメトリ作ってマテリアルと合わせてメッシュにしてシーンに追加するまで。
var tetra = new THREE.Mesh(
  new THREE.TetrahedronGeometry( 40 ), // 半径40の正4面体の分割0回
  new THREE.MeshLambertMaterial( { color: 0x00ff00 } )
);
scene.add( tetra );

~hedronにおける分割とは

  1. ある三角形の
  2. それぞれの頂点に対して、外接球的に
  3. 中点を取って
  4. 結ぶ。
  5. 1つの三角形が4つに分かれたことになる。
1回分割するごとに面の数が4倍。
正4面体なら元が4面なので、1回分割で16面、2回分割で64面、3回分割で256面・・・と猛烈な勢いで面が増える。再起で計算してるしメモリガー
最終的には球になる。