※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「cannon.js」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

cannon.js」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 #divclass(modif){更新日:&date(), r58}
 #divclass(hd){#hr()}
 #divid(d0){}
 
 Physijsに比べて圧倒的に軽い気がする。影付けない状態では特に。
 
 ***リンク
 [[cannon.js本家>>http://schteppe.github.io/cannon.js/]] ダウンロード右上zip or tar
 [[GitHub>>https://github.com/schteppe/cannon.js]]
+ [[Pages>>https://github.com/schteppe/cannon.js/wiki/_pages]] [[Examples>>https://github.com/schteppe/cannon.js/tree/master/examples]] [[Doc>>http://schteppe.github.io/cannon.js/doc/]] 
 
 ***メモ
 平面 CANNON.Plane はサイズ指定不可・広さ無限の平面
 (上例では市松模様の床の位置に平面を設定。床の外側にも判定があるため、赤球や緑箱は下に落ちない。
 赤と青の板はPlaneではなくCANNON.ConvexPolyhedronで作っている。そのため赤球はちゃんと下に落ちる。)
 
 ベクトル CANNON.Vec3()
 
 クォターニオン CANNON.Quaternion()
 
 copyメソッドがthree.jsとは主客が反対 (例:[vector3 of three.js].copy(B) = 自分自身にBをコピーする、[vector3 of cannon.js].copy(B) = Bに自分をコピーする)
 
 姿勢はquaternion。
 three.js側でもQuaternionを使うには、 [mesh of three.js].useQuaternion = true; 
 
 position(位置)、quaternion(回転)、
 velocity(速度)、angularVelocity(角速度)
 
 
 
 
 
 
 
 #include(-phys_cannon)
 //.