魔女図鑑 その他


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメ、コミックス以外の媒体で登場した魔女達。


ドラマCD「フェアウェル・ストーリー」


????? (?????)

外見は佐倉杏子によると「牛みたいなツノ頭、バカみたいなデカい斧。」
本体は大きな斧で分身の力を持つ魔女。

????? (?????)

外見は巴マミによると「大きな青い水風船。」
佐倉杏子によると「巨大な青い蛸。」
かなりの弾力を持つ魔女。

ドラマCD「夏の魔法少女強化合宿!!」

  • コミックマーケット82限定前売券(前後編セット券)特典

PAOLA BONA (パオラ・ボナ)

ゴムの魔女。その性質はエントロピー弾性。
手下の攻撃で人間を溺れさせ魂を奪うおそろしい魔女。
魔女自身もいろいろ出来るらしいがカナヅチなので何もしてこない。

????? (?????)

ゴムの魔女の手下。その役割は浮力。たくさんいる。
海面を自由に走り回るが、刺されるとすぐ割れる。

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル


DU=POLIGNAC (ドゥ・ポリニャック)

おめかしの魔女の手下(ももいろさん)。その役割はご案内。
結界の中に入ってきた人間を魔女のお茶会へと誘う。
魔女の大切なお友達。

(名前はMADOGATARI展より)

DU=POLIGNAC (ドゥ・ポリニャック)

おめかしの魔女の手下(あかいろさん)。その役割はご案内。
放っておくと逃げ出してしまうため、魔女によって手足を縛られている。
魔女の大切なお友達。

(名前はMADOGATARI展より)

CANDELORO (キャンデロロ)

おめかしの魔女1.jpg
おめかしの魔女。その性質はご招待。
理想を夢見る心優しき魔女。
寂しがり屋のこの魔女は結界へ来たお客様を決して逃がさない。

頭のボンネットと背中の名札には、それぞれ魔女文字で「Candeloro」「Candeloro du Polignac」と書かれている。

ZOE (ゾエ)

武旦の魔女の手下1.jpg
武旦(ウーダン)の魔女の手下。その役割は行進。
霧の中を規則正しく歩き続ける。
主である魔女がこの手下の側へ寄ることはない。

表記は武旦の魔女の手下・先導、武旦の魔女の手下 の二種。(名前はMADOGATARI展より)

OPHELIA (オフィーリア)

武旦の魔女。その性質は自棄。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
いつも傍らにいる馬が何だったのか、魔女にはもう思い出せない。

HOMULILLY (ホムリリー)

此岸の魔女1.jpg
此岸の魔女

????? (?????)

針の魔女の使い魔(33/3)。その役割は愛嬌。
誰もが愛でざるを得ない魔女お手製の着ぐるみマスコット。
あまりの可愛さを持つその容姿に刃を向けられるはずもない。

QUITTERIE (キトリ)

針の魔女。その性質は敬愛。
宇宙のために全てを捨てて戦った魔法少女の成れの果て。
彼女はまだ自分が宇宙を救うと信じている。

ITZLI (イツトリ)

忘却の魔女。その性質は復讐。
元は銀河の先よりやってきた魔法少女だったといわれる魔女。
この宇宙からすべての魔法少女たちを忘れ去るために今、姿を現す。

モバゲー 魔法少女まどか☆マギカ


裁縫の魔女

裁縫の魔女

春の魔女

春の魔女

キリンの魔女

キリンの魔女
去っていった恋人を想い続ける少女は、この街で彼との再会を願った

鳥になりたい魔女

鳥になりたい魔女
叶わない夢を無心で追い続けた少女の成れの果て

カエルの魔女

カエルの魔女

セルの魔女

セルの魔女

歌姫の魔女

歌姫の魔女

夢の魔女

夢の魔女

その他


オランダの魔女

アニメ第8話にてグリーフシードのみ登場
頂点がチューリップ、模様が風車の形になっている。

SHAFT(シャフト)

アニメーションの魔女
その性質は従事。この魔女は週に一度、自身の結界でもある沼に身を投げる。
その体は油のような虹色の夢となり水面に広がるが落水時の現れる波紋こそが魔女の正体。
また、この魔女の結界に呑まれた者は七色の夢を呼吸することでしか生存を許されない。
眠らぬ体と溶けない時間、この魔女の望みは呪いと共に成就した。
魔女は40年の間、やがては消える七色の夢と果てるため幾度も身を投げ続ける。
(MADOGATARI展より)

SHACHIKU(シャチク)

アニメーションの魔女の手下
結界へ落ちてきた者へマジョの空気をあたえる。ガラス製ながら鋼の精神を持つ。
(MADOGATARI展より)

救済の魔女の手下

その役割は計量。
天国へ昇る者達の心臓をその秤へ乗せ罪の重さを暴き見せる。
罪深き者へは魔女からのより深き慈悲が与えられるだろう。
(MADOGATARI展より)