自宅警備隊 N.E.E.T. 公式サイト

宅外派遣とは

  
   

自宅警備隊宅外派遣とは


自宅警備隊の宅外派遣作戦は公徳に寄与することで全国の自宅警備員の地位を向上、若しくは部隊員の募集を主な目的とし、各方面隊長の立案により、展開地域の住民及び関係各所との合意を図った上で、上位指揮官(隊長)への連絡をした後に自宅警備隊作戦本部の承認を持って行われる。
当該作戦への参加志願者は自宅警備隊作戦本部による承認の後に募集を行う。
これは我々以外の者が勝手に自宅警備隊を名乗って活動している事が十分に考えられる。その者と区別するため、並びにその者がもし粗相をしたとしても我々とは無関係であることを証明するためである。
この手続きを取っていない宅外派遣は一切認められず、作戦を強行したものは不名誉除隊とする。
また宅外派遣作戦行動において世間に迷惑をかける様な行為をした者は、審議(その行動が故意または重過失であったか)の上、謹慎処分(一定期間内の宅外派遣作戦への参加禁止)や不名誉除隊とする。
在宅作戦に関しては小隊指揮官の許可があれば可能だが、自宅警備隊の名誉を汚さないように心がける事が求められる。
また宅外派遣活動は全て各隊員の自己責任によって行われます。よって、相応の責任感を持ち理性的な活動を行う事。


↑こちらのバナーより今後の派遣予定と過去の経歴を掲載。

活動記録写真


下記より今までの宅外派遣活動の写真を掲載。





自宅警備隊宅外派遣N.E.E.T.


●2011年夏コミックマーケットC80 宅外派遣作戦
C80の会場に1人の黒装束の人間が現れる。その背中には「自宅警備隊 宅外派遣」の文字が。

この写真が自宅警備隊が世間へ認知される始まりである。
現在までの活動経緯『宅外派遣』の記録をここでは紹介する。
ここでの照会は全ての宅外派遣活動の極一部である。


2018年宅外派遣

●秋葉原『カミカゼの邦』書店プロモ企画 宅外派遣作戦(2018年9月)


●アーティズムマーケット 宅外派遣作戦(2018年9月)
レぺゼン地球のDJまる氏、DJふぉい氏に出会いましたよ。




●アキバ大好き祭出展&ゲリラライブ 宅外派遣作戦(2018年8月)
ベルサールにて路上ライブをしました。※許可済み。

●渋谷『帝都決起集会』ライブ 宅外派遣作戦(2018年7月)
自宅警備隊初の自主企画ライブ。
来てくれた同志諸君、そしてお花ありがとうございます!

●新宿ACB対バンライブ 宅外派遣作戦(2018年7月)


●学園祭ライブ出演 宅外派遣作戦(2018年6月)
東京デザインテクノロジーセンター専門学校にて。

●川崎クラブチッタ CIRCKE FIRE3 楽曲派遣(2018年6月)


イベントでの演出用楽曲を提供しました。


●デザインフェスタ出展&ライブ 宅外派遣作戦(2018年4月)






制作したライブアート。

●東京ビッグサイト出展&ライブ 宅外派遣作戦(2018年5月)
出展ブースの紹介用に施工した大型ブース。

●ニコニコ超会議2018出展&ライブ 宅外派遣作戦(2018年4月)
自宅警備隊集合写真。

自宅警備隊のライブの様子。

今回のステージの仕様。

グラビアアイドルのRaMu氏と撮影。(※画像引用)

撤収時の搬出トラック。

アパレルコンパニオンのモデルさん達。



●アーティズムマーケット出展 宅外派遣作戦(2018年3月)
小規模出展ブース。



●品川駅前出展 宅外派遣作戦(2018年3月)




●ワンダーフェスティバル出展 宅外派遣作戦(2018年2月)
中規模出展ブース。

●フェチフェス出展&ライブ出演 宅外派遣作戦(2018年2月)
中規模ブース出展


闘会議2018出展&ライブ出演 宅外派遣作戦(2018年2月)
自宅警備隊とへんぐさんの集合写真。

自宅警備隊のライブの様子。



バンド用音響導入の大型出展ブース。

●スタジオ練習 宅外派遣作戦(2018年1月)
ライブメインメンバーとサポートメンバー。

2017年宅外派遣


●コミックマーケットC93出展 宅外派遣作戦(2017年12月)
武装職安隊との抗争はまだまだ続く!





●天野家ちゃんねる出演 宅外派遣作戦(2017年12月)
ビクターエンターテイメントスタジオにて。

●アーティズムマーケット出展 宅外派遣作戦(2017年12月)
小規模出展ブース。

●デザインフェスタ出展&ライブ 宅外派遣作戦(2017年11月)


デザフェス大型ブース出展

●Zepp東京ライブ警備 宅外派遣作戦(2017年10月)




●渋谷ハロウィン清掃 宅外派遣作戦(2017年10月)


●赤坂ブリッツ・ライブ 宅外派遣作戦(2017年10月)




●ときわ書房プロモ企画 宅外派遣作戦(2017年9月)


●赤坂ブリッツ・ライブ 宅外派遣作戦(2017年9月)


●新宿ブレイズ・ライブ 宅外派遣作戦(2017年8月)


●徳間書店プロモ企画 宅外派遣作戦(2017年8月)
編集部に突入する自宅警備隊。

会社の人に説教される始末である。

●秋葉原コスプレシャス出展 宅外派遣作戦(2017年6月)




●中野トークライブ出演 宅外派遣作戦(2017年6月)


●コミックマーケットC92出展 宅外派遣作戦(2017年8月)


武装職安隊に毎度敗れる自宅警備隊。

●デザインフェスタ出展ライブ 宅外派遣作戦(2017年5月)




●ワンダーフェスティバル夏出展 宅外派遣作戦(2017年7月)


ヱヴァンゲリヲンとの公式コラボ!


●ニコニコ超会議出展ライブ 宅外派遣作戦(2017年4月)
バンド企画開始。

●春コミックシティ出展 宅外派遣作戦(2017年2月)


●アキバ大好き祭り出展 宅外派遣作戦(2017年2月)




リアルアキバボーイズの涼宮あつき氏と撮影。(※画像引用)


●ニコニコ闘会議2017出展ライブ 宅外派遣作戦(2017年2月
出展ブースにライブ仕様の音響を導入。

2016年宅外派遣


●コミックマーケットC91出展 宅外派遣作戦(2016年12月)
コミケにて公園のエリアが解放されました!



●東京ゲームショー2016プロモ出演 宅外派遣作戦(2016年10月


●コミックマーケットC90出展 宅外派遣作戦(2016年8月)
スイス支部、ドイツ支部、日本支部、中国支部が合流!!



●デザインフェスタ大型出展 宅外派遣作戦2016年5月
自宅警備隊の大型のブース出展。

有志によるアパレルコンパニオンの導入。

イベントの雰囲気。

●コスホリック出展 宅外派遣作戦(2016年5月)






●ニコニコ超会議2018出展 宅外派遣作戦(2016年4月)


等身大ジェンガゲームとDJライブの企画を行う。
出展ブースに音響設備を導入。

●デザフェス生放送出演 宅外派遣作戦(2016年4月)


●名古屋イベント出展出演 宅外派遣作戦(2016年4月)


●専門学校講義出演 宅外派遣作戦(2016年4月)
東京デザインテクノロジーセンター専門学校

●ガールズバンドライブ出演 宅外派遣作戦(2016年3月)
アイリスモンド様

●ニコニコ本社生放送出演 宅外派遣作戦(2016年3月)
池袋ニコニコ本社モニターにて。

●秋葉原献血 宅外派遣作戦(2016年2月)
日本赤十字社にて。

●秋葉大好き祭出展出演 宅外派遣作戦(2016年2月)


徐々に増えつつある自宅警備隊の女子部一同。

●ニコニコ闘会議2016出展出演 宅外派遣作戦(2016年1月)
自宅警備隊の中規模出展ブース

自宅警備隊電子銃のサバゲ―企画に出演。

敵対するは武装職安隊!

果たして自宅警備隊は武装職安隊に勝てるのか!?

●2016年活動総括
出展ブースの規模も大きくなり、アパレルコンパニオンの導入や、プロモーション企画の出演が増えた年でもありました。
制作ではアニメーションの制作に挑戦したりもしました。

2015年宅外派遣


●コミックマーケットC89出展 宅外派遣作戦(2015年12月)


犬の自宅警備隊員が登場!

●デザインフェスタ出展 宅外派遣作戦(2015年11月)
初めてのデザインフェスタでの中規模ブース出展

●秋葉原イベント出展 宅外派遣作戦(2015年11月)
セクシー女優の阿部乃みくさん。

●立川イベント出展 宅外派遣作戦(2015年11月)

●池袋ハロウィン・ニコニコ本社出展出演 宅外派遣作戦(2015年10月)
公式ニコニコ生放送に出演。

●アニ玉祭出展 宅外派遣作戦(2015年10月)
泉極志の皆様。



●高円寺イベント出展 宅外派遣作戦(2015年10月)


●コミックマーケットC88出展 宅外派遣作戦(2015年8月)




●地上波ドラマ撮影 宅外派遣作戦(2015年5月)


●ニコニコ超会議2015企画出展 宅外派遣作戦(2015年4月)
自宅警備隊による等身大双六企画。

中規模出展ブース。

●LINEスタンプ撮影 宅外派遣作戦(2015年4月)
自宅警備隊のLINEスタンプの素材撮り。

●浅草橋商業グッズ展示会 宅外派遣作戦(2015年4月)


●ニコニコ闘会議2015企画出展 宅外派遣作戦(2015年1月)
自宅警備隊等身大双六のプロトタイプ。

2014年宅外派遣


●コミックマーケットC87出展 宅外派遣作戦(2014年12月)
ドイツ支部の自宅警備隊が宅外派遣しました!





●池袋メロンブックスプロモ企画 宅外派遣作戦(2014年12月)


池袋を闊歩する自宅警備隊一同。



●自宅警備隊動画撮影 宅外派遣作戦(2014年11月)
自宅警備隊初の動画制作。





●大阪コミックトレジャー 宅外派遣作戦
近畿方面隊の自宅警備隊も徐々に勢力拡大!

●コミックマーケットC86出展 宅外派遣作戦(2014年8月)


C86は中国支部の自宅警備隊も参加する宅外派遣でした。

●秋葉原ラジオ会館リニューアルオープン警備出演 宅外派遣作戦(2014年7月)






秋葉原を闊歩する自宅警備隊。

●ニコニコ超会議3出展 宅外派遣作戦
ニコニコ超会議にてテレビ取材を受ける自宅警備隊員。

ニュースキャスター軽部氏に取材を受ける自宅警備隊。


2013年宅外派遣


●コミックマーケットC85出展 宅外派遣作戦(2013年12月)
有明の地に集う自宅警備隊!

カーチャンの呪縛から逃れる為に戦う自宅警備隊に明日はあるか?

●コミックマーケットC84出展 宅外派遣作戦(2013年8月)
武装職安隊。見慣れないシルエットがそこには……。

●自宅警備隊商業撮影 宅外派遣作戦
出版社からのオファーで自宅警備隊商業誌撮影。

●元気ハツラツ市 宅外派遣作戦
6/2 初開催のコスプレパレードに参加。舞台上での整列。

7/7 前回に引き続き第2回コスプレパレードに参加。岐阜県警ブースの監視下(?)にてシールドを持ち武装職安を迎撃。

●世界コスプレサミット 宅外派遣作戦
イベントと同時に物資調達に某店舗にて隊員が目撃された。

普段からお世話になっているテレビ塔。

●L.B.R深溝フィールド【サバゲー兼撮影会】
室内型のフィールドは実力を発揮する隊員が非常に多い。




●ニコニコ超会議2 宅外派遣作戦


またもカーチャンに敗北。

●2013年活動総括
サブカル系イベントへの自宅警備隊装備での一般参加を行う隊員も増え、サバゲ―イベントに参加する隊員も増え始める。
自宅警備隊の創作活動は活動誌の制作の他にC85からオリジナルグッズの制作を開始する。
商業誌のオファーもあり、自宅警備隊の活動が広がり始める。

2012年宅外派遣



●コミックマーケットC83出展 宅外派遣作戦(2012年12月)
雨天の野外展示場

3日間お世話になった会場に向けて。


●コミックマーケットC82出展 宅外派遣作戦(2012年8月)
武装職安隊の登場により殲滅する自宅警備隊。

敵対組織である武装職安隊に果たして勝てるのか?

灼熱の3日間を潜り抜けた者達

●COSJOY京都in勧業館 派遣作戦
関西の自宅警備隊活動も活発化

●コスメル at 浜大津アーカス 派遣作戦
自宅警備隊 中部方面隊 滋賀支部 所属隊員がここに集結した。 



●自宅警備隊活動誌制作撮影会 宅外派遣作戦
自宅警備隊の有志により都内ハウススタジオで撮影。

●ニコニコ超会議 宅外派遣作戦
自宅警備隊、カーチャンに敗北――。

●ワンダーフェスティバル2012[冬] 宅外派遣作戦

大切な仲間を失い、悲しみと共にぽつりと呟く。こんなの絶対おかしいよ…。

●CIMAX 宅外派遣作戦【サバゲー】
過酷な自宅警備により、よく訓練された隊員にとって戦場の違いなど大した意味を持たない

●2012年活動総括
関東圏から関西圏にかけて自宅警備隊の活動増え、武装職安隊の出現もあり波乱の幕開けである。
コミックマーケット82より自宅警備隊初の同人誌を発行し自宅警備隊による創作活動開始!

2011年宅外派遣


●コミックマーケットC81 派遣作戦(2011年12月)
C80での宅外派遣作戦によって、その存在が多く知られるようになって4カ月。有明の地には総勢18名の隊員たちが出現した。

コミケにてカーチャンに初遭遇。息子に向けてRPG-7を構えてこう告げる。「Work or Death?(働くか、死ぬか。)」

●2011年秋/秋葉原お掃除部隊
きっと多くの人が憧れただろうこの背中。

全国の自宅警備員の地位を向上、そして我らが聖地を美しく保つ為にも。自宅警備隊は今日もアキバの街に出る。

●コミックマーケットC80 派遣作戦(2011年8月)
C80の会場に1つの黒装束の人間が現れる。その背中には「自宅警備隊 宅外派遣」の文字が。



●2011年活動総括
2010年の思い付きで始まった『自宅警備隊』の活動。
半年間の装備リニューアルを繰り返し『N.E.E.T.』と『宅外派遣』という言葉が2011年に誕生し夏のワンフェスからC80夏のコミケでネットを通し世間に『自宅警備隊宅外派遣N.E.E.T.』が認識される様になる。
そして2011年秋から『自分もやりたい』という複数の有志が集まり始め自宅警備隊は任意団体の『集団』として活動を開始する。



これがすべての原点である。

注目ゲームニュース