自宅警備隊 N.E.E.T. 公式サイト

装備規定

  
   

装備規定



最低限必要とされる装備について

基本的に以下に記載されているものに限定され、指揮官もしくは自宅警備隊本部の許可を得ない限り、過度のアレンジや別種アイテムの使用は制限されます。
作戦、役割によっては特例として様々な物が許可されることもあります。
また装備は一部例外を除き全て黒一色である事が必須となっています。
※自宅警備隊本部が運用するキャラクターコンテンツと宅外派遣部隊の装備規定とは異なります。
※ここでは一般隊員(宅外派遣部隊)の装備説明になります。

なお、ここで使用している画像はあくまで一例です。
装備を揃える予算に関しては安価な物て上手く揃えれば9000~10000円程で全て揃います。
※自宅警備隊の腕章、背面章、胸章(左右2点)、ヘルメットのステンシルフォントの全5点に関しては
自宅警備隊の共通のアイデンティティーであるため、2017年7月より統一規格への移行をしていますので
専用サイトより入手をお願い致します。
※2018年3月末を期限に完全移行となります。
※統一規格の布製ワッペン式の腕章・部隊章は値段が張りますので予算にご都合のある方は紙製・缶バッジ製の自宅警備隊ヴィジュアルパーツ5点セットをお勧めします。
BOOTH自宅警備隊ヴィジュアルパーツ5点セット頒布先
※単品購入は下記リンク参照

【アレンジに関して】
許容範囲内の個性を出すためのアレンジに関しては、まず最低限の基本装備を揃えることが条件となります。
※許容範囲外の装備、アレンジに関しては二次申請の時点で弾かれる対象となります。
※不安な場合は事前に方面隊長クラスに確認を推奨します。
※マスクに関して布製の黒のバラクラバを基本常備でお願いします。ガスマスク等のアレンジは事前確認をお願い致します。
※柄入り等の表情の入ったマスクは不許可とします。
※地毛の頭髪及び脱色やカラーの頭髪・ウィッグを出すアレンジに関しては許可が必要です。
※地毛の頭髪及び許可の出たカラーの頭髪は、現場の指示により内部への収容が余儀なくされる場合がありますので臨機応変な対応をお願い致します。
※自宅警備隊本部が運用するコンテンツである動画・アニメ―ション・漫画・音楽ユニット等のキャラクターコンテンツに類似する基本装備外の装飾・装備・アレンジ及びマスクのアレンジは不許可とします。
※何事も全体及びイメージバランスとコントロールが重要ですので、過去に許可の出たアレンジだとしても対象者が複数人と増えすぎると指導・調整や規制が入ります。
●過去事例
〇スカルマスクによるアレンジが増えた際に一部規制。
〇カラーウィッグによる頭髪の露出によるアレンジが増えた際に一部規制。
〇装飾・装備の大小による程度に関して規制

腕章/部隊章/背面章

統一規格の物を専用サイトで頒布しています。
※紙製の腕章と背面章は使い捨てを前提としています。
※予算に余裕の在る方は布製を推奨します。
BOOTHヴィジュアルパーツ3点セット頒布先 価格540円
BOOTHヴィジュアルパーツ5点セット頒布先 価格1620円
BOOTH背面章単品頒布先 価格216円
BOOTH腕章単品頒布先 価格216円
BOOTH背面章3枚セット頒布先 価格432円
BOOTH腕章3枚セット頒布先 価格540円
BOOTH左胸章単品頒布先 価格648円
BOOTH右胸章単品頒布先 価格648円
BOOTHヘッドステッカー単品頒布先 価格324円(予備入り2枚セット)
BOOTH刺繍腕章単品頒布先 価格6588円
BOOTH右胸章ワッペン単品頒布先 価格1620円
BOOTH左胸章ワッペン単品頒布先 価格1620円



ヘルメット及び加工

フリッツヘルメットと呼ばれてるものを使用しています。
1000~2000円前後で購入できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B0063QX6J2/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

N.E.E.T.の文字はフォントはステンシルフォントが正式な書体ですので、旧ルールで作成した隊員は2016年度までに修正をかけてください。
専用のステンシルフォントの公式統一規格のステッカーをこちらで頒布しています。
BOOTHヘッドステッカー頒布先 価格324円(予備入り2枚セット)

タクティカルベスト

特殊部隊風の黒色なら何でも構いません。
2,000円前後で購入可能です。
自由にポーチなどを増設しても構いません。
【胸章に関して】
胸章の配置は画像を参考に左右配置の遵守をお願いします。
※肩から胸に掛けてが合皮タイプでないベストを推奨します。
(左右に胸章などのパッチが付けられない為。)
※2017年以前入隊の隊員はベストの仕様上配置が困難な場合は配置を方面隊長にご相談下さい。
※2017年以降の入隊希望者は購入前にベストの仕様を確認致しましょう。
http://amzn.to/2sGmLMa

アイウェア(ゴーグル、サングラス、ガスマスクなど)

自宅警備隊では「匿名性」をコンセプトのひとつとしています。
個人的な記念写真以外の撮影では必ず着用してください。
※必ずスモークレンズ(黒)でお願いします。クリアレンズはNG。
1000~2000円程度で購入可能

バラクラバ

匿名性を維持するために必要なアイテムです
1,000円前後で購入できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B008GYKZL6/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B009O8T1PE/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

インナー/BDU、つなぎ等

黒いそれらしい服なら基本的に何でも構いません。
黒い作業着やつなぎを代用するのも可能です。
黒のワイシャツとズボン/パンツ等で代用も可能です。
※ジーンズ生地など色抜けしやすい素材の服は本部の許可がない限り基本NGです。
BDUは2000~3000円程度、つなぎなら1,000円~購入可能です。
http://amzn.to/2sGgYGf

ブーツ

黒色のブーツなら何でもかまいませんが、スニーカー底のタクティカルタイプが足への負担が少ないのでオススメです。
2000~3000円で購入できます。
http://amzn.to/2rUSj4B

エルボーパッド・ニーパッド

セットで1000~2000円程度で購入できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B005VAC8CM/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

グローブ

100均で売っているものでもそれっぽく見せることが可能です。
一般的なタクティカルグローブだと1000~2000円程度で購入できます。
http://amzn.to/2sGhunR


必要ではないが、推奨する装備


ホルスター


1,500円弱で購入可能です。
※ネタ系の装備を収容できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00CX2CA7Y/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new







注目ゲームニュース