※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【第一の選択】2014年6月7日 AM10:00 美幌町市街みなみまち公園

 

 

この日二人の狂人、鉄創とエースは美幌町市街にある某公園に集まっていた。

エースの手にはサイコロが握られていた。

鉄創から渡されたフリップに書かれた行先は次の通り

1、クマが出るぞ 日並小学校跡

2、3月閉校 福豊小学校

3、ここは遠い 古梅小学校

4、よくわからん 駒生小学校跡

5、津別はすぐそこ 上美幌小学校跡

6、企画終了 旧美幌中学校

 

すべて学校縛り。

分からない方のためにいうと1→15km、2→10km、3→20km、4→10km(?)、5→5km、6→500mといった距離具合。

 

1は昔行ったことがあるしアップダウン多いから嫌。行くなら2か5がいいかな。6は論外。

鉄創「3の古梅は遠いし登りだから嫌だよ」

エース「よし分かった古梅な!」

鉄創「おい」

とりあえず振ってもらいましょう。6が出ても編集すれば問題ない

 

エース「なにがでるかな~なにがでるかな~」

 

© OpenStreetMap contributorsより

5、津別はすぐそこ 上美幌小学校跡 (移動距離約5km)

 

 

鉄創「中途半端すぎて反応に困る・・・」

エース「古梅行きたかったなぁ・・・」

 

不満ダラダラですが、まずは良い目、今日はついてるぞ。

 

意気揚々と上美幌に向かう我々。20分ほど走ると途中でこんな場所を発見。いや知ってはいたけど

鉄創「いいねぇ北海道らしいねぇ」

エース「せやな」

鉄創「こんな道、誰かに走ってもらいたいなぁ」

エース「」

 

 

砂ぼこりを上げて走るエース君の図

 

・・・時間もないので先に進みましょう。

 

さて、せっかく上美幌に来たんだし寄っておきたい場所があります。

それは上美幌駅跡。

 

昭和60年に廃止になった旧国鉄相生線の駅跡です。別に何か残っているわけではないのですが、駅前道路が「いかにも」な感じなんで当時に思いを馳せることに。

 

AM10:40 上美幌駅跡

 

しっかし風が強い。たかが4キロに40分もかかったよ。そこ途中で寄り道してたろとか言わない。

手前のマウンテンが鉄創の、奥のママチャリ(当然変速無し)がエース君のです。

ね?駅っぽいでしょ(わかんねえよ)

 

上美幌小学校跡はすぐそこ。我々は再びペダルを漕ぎ始めた。

道悪ぃ

 

しかし、上美幌小学校跡地にたどり着いた我々の目に飛び込んできた光景は、あまりにも衝撃的なものだった!!!

 

次回に続く。