※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まら様の挑戦

TNP6代目屈指のゲーマーな彼は今まで数多くのゲームをプレイしてきました。
そんな彼が挑戦したゲームをピックアップ!

プリンスオブペルシャ

ジャンル:アクション
機種  :SFC
発売年 :1992
メーカー:Brøderbund


難易度 ★★★★★
クソゲー度 ★★
グラフィック ★★★★
操作性
まら様おすすめ度 ★★★★

プリンセスを助けに行くという王道アクションゲーム。
古いゲームであるにも関わらずグラフィックやアニメーションが良くできており、
第一印象は良かったものの、いざプレイすると操作性がかなり独特で
最初は糞ゲー扱いされていた。
しかしその後まら様は練習を重ねついに2時間以内クリアを達成。
真エンディングまでたどり着いたのであった。
  • 本人による小ネタ
ノーミスクリアも目指したが、ステージ14でミスって折れた。

スーパーチャイニーズワールド

ジャンル:アクションRPG?
機種  :SFC
発売年 :1991
メーカー:カルチャーブレイン

難易度 ★★
クソゲー度 ★★★★
バカゲー度 ★★★★
まら様おすすめ度

オーラボールと呼ばれるどう見てもドラゴンボールな玉を集めるストーリー。
戦闘システムが意味不明だったり、投げハメが出来たり、
突然RPGの戦闘が始まったり、2人プレイできるかと思ったら2人プレイにすると
却って難易度が上がったりと色々とツッコミどころ満載なゲーム。
なお、実際にプレイしたのは大半がオアシス氏。
  • 本人による小ネタ
パスワード「よう」安定

UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀

ジャンル:アクション
機種  :SFC
発売年 :1994
メーカー:DEN'Z

難易度 ★★★
クソゲー度 ★★★
どひー ★★
UFOを食べたくなる度
まら様おすすめ度 ★★

ファイナルファイトなゲーム内容。
主人公のヤキソバンを操り悪役のケトラーが繰り出す怪人を撃破していく。
一輪車に乗ると無敵になるというよく分からない特徴を持っている。
ゲームバランスは普通だが爽快感がイマイチ。
ちなみにまら様はこれで3代目ヤキソバンである。
  • 本人による小ネタ
実はヤキソバンGはめちゃくちゃ強い。

スーパーマリオ64

ジャンル:アクション
機種  :Nintendo64
発売年 :1996
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★★
神ゲー度 ★★★★★
ケツ度 ★★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★★

Yahhhoooooo!!
言わずと知れた不朽の名作。
TNP部員の「テッテッテテテテwwwwww」「おっおっおっおっwwwwwww」等の
煽りに耐えアクションゲーマーとしての貫録を見せた(多分)
  • 本人による小ネタ
DS版は150枚取る前に飽きた。

ファイターズヒストリー

ジャンル:対戦格闘
機種  :SFC
発売年 :1994
メーカー:データイースト

難易度 ★★
クソゲー度 ★★★
神ゲー度 ★★
パクリ度 ★★★★
まら様おすすめ度 ★★★

MIZOGUCHI WINS !!   イラッシャイ!
データイースト製作の格闘ゲーム。
どうみてもストリートファイターⅡな見た目とは裏腹に
意外と対戦のバランスが良かったり悪かったりする。
  • 本人による小ネタ
意外にも持ちキャラはリー。

スーパーマリオランド2 6つの金貨

ジャンル:アクション
機種  :GB
発売年 :1992
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★
神ゲー度 ★★★★
BGMの煽り度 ★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★

キコキコキコ・・・
最近TASの世界で「0つの金貨」として一部で話題となっているゲーム。
GBとは思えないほどアクションやギミックが豊富で、
プレイするのが非常に楽しいゲーム。また、パンプキンゾーンの曲
が(主にTASで)注目されているが、それ以外にも全体的に
良曲が多いのが特徴。筆者的にはスペースゾーンのボス面の曲は特にお薦め。
  • 本人による小ネタ
一時間ほどでクリア可能なので、TA流行ってほしい

ドラえもん のび太と3つの精霊石

ジャンル:アクション
機種  :Nintendo64
発売年 :1997
メーカー:エポック社

難易度 ★★
クソゲー度 ★★★★
パンチラ度 ★★
まら様おすすめ度

あのドラえもんを題材にした3Dアクションゲーム。様々なひみつ道具を入手して
ステージを進めつつ、精霊石と呼ばれるアイテムを集めていくゲーム・・・
なのだが、子供向けなのかどうか知らないが全体的に漂う手抜き臭と
ステージから落ちやすい癖にボスは固いだけで全然強くないなど、何とも言えない
ゲームバランスとなっている。
しずかちゃんが落下死するときの「オヂルウウウウウウゥゥゥゥ!!!」はある意味必見。
  • 本人による小ネタ
ボス戦で攻撃ボタンを20分擦る作業していたのは伝説。

ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット

ジャンル:育成シミュレーション
機種  :Nintendo64
発売年 :1996
メーカー:エニックス

難易度 ★★★
神ゲー度 ★★★
ジブリ度 ★★★★
マンキーマンキー ★★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★★

プレイヤーは鳥を操作し、機械の女の子に色々なものを与えたり
指示を与えることで教育していく(非性的な意味で)
対話形式の育成シミュレーションゲーム。
まら様と「さちこ」の出会うきっかけ(?)となった作品。
  • 本人による小ネタ
「嫁」と「娘」は違うからな。

スーパーマリオサンシャイン

ジャンル:アクション
機種  :GC
発売年 :2002
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★★★
神ゲー度 ★★★★
ケツ度 ★★★
まら様おすすめ度 ★★★★

スーパーマリオ64の続編。ポンプを操り冒険の舞台である
ドルピックタウンをキレイに掃除しつつ、シャインと呼ばれるものを集めていく。
ホバーノズルは強キャラ。
  • 本人による小ネタ
青コインは許してね。

MOTHER2

ジャンル:RPG
機種  :SFC
発売年 :1994
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★★
神ゲー度 ★★★★★
煽り度 ★★★
BGM ★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★★

NINTENDOを代表するRPG、MOTHERシリーズの第二作目。
部室では「マラー2」として独自の(?)ストーリーが繰り広げられた。
旅の詳細はマラー2で。
  • 本人による小ネタ
スーパーウルトラサンボマンボマーシャルアーツ

ブシドーブレード

ジャンル:対戦格闘
機種  :PS
発売年 :1997
メーカー:スクウェア

難易度 ?????
クソゲー度 ★★★
グラフィック
永パ ★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★

武器とキャラを選択して、戦う格闘ゲーム。一般的な格ゲーと異なり、
急所を刺されると一発で死ぬなど、武士と武士の戦いをテーマにしたゲームらしい。
しかしグラフィックの色んな意味での濃さとよく分からないゲームバランスのせいで
まら様以外に面白いと思う人はいなかったようだ。
  • 本人による小ネタ
一人用はクソゲー、対戦はまともな方。

ウルトラマン

ジャンル:対戦格闘(?)
機種  :SFC
発売年 :1991
メーカー:バンダイ

難易度 ★★★★~
クソゲー度 ★★★
グラフィック ★★
ブルトン ★★★★★
まら様おすすめ度 ★★~

ウルトラマンを操作して、各種怪獣と戦っていくステージクリア型格闘ゲーム。
怪獣に触れただけでダメージを受ける、ウルトラマンがひ弱、
敵とのリーチ差が酷いなどの理由から難易度はかなり高い。
  • 本人による小ネタ
GB版はハメで余裕なんだけどな。

クロノ・トリガー

ジャンル:RPG
機種  :SFC
発売年 :1995
メーカー:スクウェア

難易度 ★★★
神ゲー度 ★★★★★
BGM ★★★★★
まら様おすすめ度 ?????

言わずと知れたスクウェアを代表する名作RPG。
攻略中にセーブデータが消滅するという悲しすぎる事故が発生し、
やむなく中断となってしまった。
その後6代目会長がプレイを引き継ぎ、マラノ・トリガーとして物語を進めた。
  • 本人による小ネタ
誰だよ。俺のデータだけ消した奴。

スーパードンキーコング2

ジャンル:アクション
機種  :SFC
発売年 :1995
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★★★
神ゲー度 ★★★★★
グラフィック ★★★★★
BGM ★★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★★

SFCを代表するアクションゲーム「スーパードンキーコング」シリーズの第二作目。
美麗なグラフィック、名曲の数々、そして高い難易度ながらもバランスの取れた
ゲーム性など、シリーズ最高傑作との呼び声も。
まら様は相当苦戦していたようだが、何とか102%クリアまでたどり着いた。
  • 本人による小ネタ
実は自力では101%だった。まさか猿どもに会うことも%に関わっていたとなぁ。

スーパードンキーコング3

ジャンル:アクション
機種  :SFC
発売年 :1996
メーカー:NINTENDO

難易度 ★★★
神ゲー度 ★★★★
グラフィック ★★★★★
BGM ★★★★★
まら様おすすめ度 ★★★★

「スーパードンキーコング」シリーズの第三作目。
一人でひっそりプレイしてた。
敵がキモくなったり、難易度が少し下がったりしているせいで酷評の場合があるが、
ほとんどは「ドンキーコング2」と比べられていることを忘れてはいけない。
今作のドンキーは本当に何もしていない。