※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉木宏の映画ミッドナイトイーグル

玉木宏はんが出演しとる映画の情報や。

「ミッドナイトイーグル」ちゅう映画や。雪山が舞台や。

雪山でぇの撮影は、むっちゃ極寒の中でぇの撮影になるさかい、肉体的にも精神的にもむっちゃ辛かったって思うで。

でかっトコロがそない得意ではおまへんちゅう噂もおましたが、克服されたんでっしゃろか?

雪山に上る練習もされたんでっしゃろか?

俳優はんって難儀やな。

「ミッドナイトイーグル」ちゅう映画はhttp://www.midnighteagle.jp/(←ウチ)これを参考に見てほしいんやけどな。

「のあかんカンタ?ビレ」でぇ、ピアノ、バイオリン、指揮の練習やらなんやらをして、むっちゃ頑張って、世間せやけどはまり役ってみってめられるほどになってんけど、次々に試練がきまんねんな。

「ミッドナイトイーグル」ちゅう映画は、防衛省・陸上自衛隊・航空自衛隊が前面協力したスケールさかいかい映画や。

2日連続でぇ、ファンっての握手ぇ会を済ませてよってにの撮影・・・お疲れ様や。

玉木はんの役柄は東洋新聞記者の落合信一郎や。

キャストも、大沢たかおはん、竹内結子はん、袴田吉彦はん、石黒賢はんやらなんやら、実力派メンバーや。

脚本は、「ホワイトアウト」や「亡国のイージス」を手ぇがけた長谷川康夫はんって、飯田健三郎はんや。

2007年12月に公開予定やさかい、めっちゃ楽しみや。

まや、公開されておらへんさかい、ネタバレなしちゅうこっちゃでぇ・・・。

玉木宏はんの活躍を期待してんねん。はよみにいきよったいなぁ・・・。

や、同じ時期に、玉木宏はんが友情出演やる映画も公開される予定や。



ブルーレイディスクの特徴

■ハイビジョン画質でぇ映画鑑賞

単層でぇ25GB、2層でぇ50GBちゅう膨大なデータ容量をブルーレイディスクは備えていますわ。
記録容量に左右されるこってなく、ハイビジョン画質でぇ映画を鑑賞でぇきまんねん。
1枚のディスクにフィルムの質感までぇ感じられるくらいの映像を収録でぇきよるさかいに、自宅でぇ映画館ねんうな臨場感やふれる映像を楽しむこってがでぇきまんねん。さらに、圧縮方式にやっては、7時間以上のハイビジョン映像を収録やるこってがでぇきまんねん。インタビューや未公開シーンややらなんやらの特典映像も、ブルーレイディスクでぇやればたっぷりって楽しむこってがでぇきまんねん。
その上、インタラクティブ機能の搭載やインターネットって接続した、新たなメディアの方向性も模索されていますわ。ブルーレイディスクは、ムカシからのエンターテインメントの姿を一新し、本日この時までにあらへん映像体験をもたらしまんねん。


■ハイビジョン番組をそのまんま録画

地上デジタル放送の開局っていっぺんに、ハイビジョン放送はすでぇに広い範囲でぇ見られるわうになったんや。
ハイビジョン番組はデータ容量が大きく、リアルタイムでぇ見る、せやなかったら、大容量のHDDに録画して見るしかおまへんやった。
せやけど、ブルーレイディスクの登場にやって、ハイビジョン放送をオリジナル画質でぇディスクに録画・保存やるこってがでぇきるわうになったんや。
臨場感やふれる映像ってってもに高音質5.1chサラウンドも、1枚のディスクに記録やるこってがでぇきまんねん。
保存や持ち運びが手ぇ軽にでぇきるディスクに記録すれば、ハイビジョン番組をやり自由に楽しむこってがでぇきるわうになりまんがな。


■ハイビジョンでぇおのれが撮った映像を記録

ハイビジョンの楽しみは、“見る”だけぇでぇはおまへん。ハイビジョン画質でぇの撮影がハイビジョンビデオカメラの登場にやりおのれせやけど楽しむこってがでぇきるわうになったんや。
ブルーレイディスクでぇやれば、ハイビジョン映像をそのまんまの画質でぇ残せ、DVDって同じやうな感覚でぇ、いつせやけど見たいシーンをはよぅ探すこってが可能や。


■ パソコンやらなんやらの大量データを記録・保存

大容量データをダウンロードやるこってさかいきるブロードバンド環境や、パソコンのオーディオ、ビデオ、写真機能が増加し、さらに大容量の記録メディアが必要ってされていますわ。ほな、電子メールの普及ってペーパーレス化にやり、業務上必要ってされる記録容量も飛躍的に増大してんねん。大容量のブルーレイディスクでぇやれば、1枚のディスクにパソコンのデータをそのまんま保存やるこってがでぇきまんねん。


■ブルーレイディスクに賛同やるようけの企業

ブルーレイディスクの規格は、ソニーをはじめってした日本、韓国、アメちゃんリカ、ヨーロッパの主要なうち電メーカーに加え、IT業界の主要メーカー、さらにはハリウッドの映画会社よってにも支持されていますわ。
賛同企業数は約180社(2006年5月今んところ)や。ブルーレイディスクプレーヤーやレコーダー、パソコンのブルーレイディスクドライブ、ブルーレイディスクのブランクメディア、映画や映像コンテンツを記録したブルーレイディスクソフトやらなんやら、さまざまなブルーレイディスク関連製品が身近になり、高品位でぇ美しい映像が自在に楽しむこってがでぇきるわうになりまんがな。
http://marguerita.blog.petitmallblog.jp/
http://jana61.wordpress.com/
http://justina9.exblog.jp/