※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SCP-5050-A - GO is GOD (GOは神)


Item #: SCP-5050-A

Object Class: Safe(潜在的Keter)

取扱方:
サイト-XXに彼専用の祭壇を作り、そこへ巡礼者を導いてください。これを絶対に怠ってはなりません。
彼は寛大ですが、もし彼を怒らせてしまえばどうなるか分かりません。
彼が「バラ撒くぞこの野郎!」と言い出したら、サイトの職員全員はただちに五体投地して彼を崇めなければなりません。
この措置を彼の怒りが収まるまで続けてください。

概要:
SCP-5050-Aは、神です。神は長い金髪、黒く焼けた肌、均整のとれた体と、所謂チャラ男のような風貌をしています。
聖典によると、SCP-5050-Aは初めに宇宙を生み出し、次に淫夢を生み出した創造神とされています。

普段の神はとても穏やかかつ寛大で、今までの職員による度重なる非礼に対しても、
「まま、そう焦んないで」「大丈夫だって!安心しろよ」と笑顔で話しかけてくれています。
そんな神に、人々は救いを求めてGO教を設立しました。教団の第一信徒である聖也も、入信する前はただの冴えないガソリンスタンドの一店員でした。

しかし、寛大な神も非礼を続ける人間の屑には容赦しません。
激怒した神は、「バラ撒くぞこの野郎!」と吐き捨てた後に背中に白い大きな翼を出現させ、信者以外を殺戮すると言われています。
現在神をKeterクラスへ引き上げるようO5-2へ要請されていますが、O5-2は、崇めてさえいれば収容が容易なことを理由に格上げを見送っています。

絶対に神を怒らせてはなりません。これは警告です。