スキル・キャラメイクについて

キャラメイクついでに新規聖杯戦争開催までの流れ

 ・()内は別のやり方に変える可能性があります。

  1. キャラクターの「家系」「素質」「戦闘」「幸運」を判定
  2. キャラクターの属性を決定
  3. (キャラクターが「魔術師」か「一般人」か「魔術使い」か「教会関係者」か決定)
  4. (キャラクターの使用可能スキルを選定)
  5. (上記を踏まえキャラクターのスキル選択)
  6. (スキルごとに設定されるもの(武装など)を選択・判定)
  7. キャラクターの性別を決定
  8. キャラクターの来歴・願い・他キャラクターとの関係性などを決定
  9. サーヴァント決定(クラスランダムor相性召喚or触媒による任意召喚)
  10. 聖杯戦争の舞台を決定
  11. プレイヤー以外のマスターの決定(御三家枠など、>>1の調整も入ります)
  12. サーヴァントの決定(クラスの割り当てなど>>1の調整が多少入る場合があります)
  13. 聖杯戦争スタート


キャラクターに設定される四項目

「家系」「素質」「戦闘」「幸運」の四つが、マスター毎に設定されています。
1~0(10)までの10段階に分かれ、0(10)に近いほどその項目で優れた(特殊な)能力を保有している事を表します。
スキルの取得には、一定値以上・以下のある項目の数値が要求される場合があります。

四項目の説明(仮)

  • 家系は「財力」と「家柄」と「コネの多さ」を表します (参考:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379934185/103
  • 素質は生まれ持った能力(才能)の高さ、特殊な能力の有無を表します
  • 戦闘は身体能力、戦闘技術などの戦闘能力の高さ・有無を表します(戦闘レベルについての「戦闘」と「戦闘レベル」参照)
  • 幸運は先天的な運の良さ、悪さや、戦争開始時までの人生の不幸さ、幸運さを表します。


現在使用可能なスキル一覧

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379934185/793に多少+しています)
現在使用可能なスキルの一覧です。
キャラメイク時の参考などにどうぞ
家系スキル(血筋) 説明文 取得条件
衛宮家関係者 衛宮家の関係者である
言峰家関係者 言峰家の関係者である
遠坂家関係者 遠坂家の関係者である。宝石魔術を使用可能。うっかりエフェクト注意
間桐家関係者 間桐家の関係者である。偽臣の書・蟲魔術を使用可能
アインツベルン家関係者 アインツベルン家の関係者である。錬金術を使用可能
アーチボルト家関係者 アーチボルト家の関係者である
ソフィアリ家関係者 ソフィアリ家の関係者である
ベルベット家関係者 ベルベット家の関係者である
ハーウェイ家関係者 ハーウェイ家の関係者である
雨生家関係者 雨生家の関係者である
ブラックモア家関係者 ブラックモア家の関係者である
臥藤家関係者 ガトー家関係者である
ピースマン家関係者 ピースマン家の関係者である
伝承保菌者(ゴッズホルダー) 神代からの魔術特性を遺伝している。宝具の所有可
ホムンクルス ホムンクルスである証
ゴースト 幽霊である
孤児 ある理由により親が居ない、身寄りがない。○○(家)関係者のスキルを取得可能

役職スキル(所属) 説明文 取得条件
一般人 魔術師でも魔術使いでもない一般人である証
子供 子供である
学生 学生である。勉強こそ学生の本分
教師 教師である。人にものを教えるのがうまい
医師 現代医療の技術を持つ。モグリかどうかは問題ではない
殺人鬼 現在進行形で自らの手を汚してきている。一般人殺し
魔術使い 魔術師のように魔術を探求に使わない魔術使いである証
へっぽこ魔術師 まともに魔術が使えない魔術落第者の証
魔術師 祖先からの魔術を修め伝える魔道の探究者である証
協会関係者 魔術協会の関係者である
時計塔教師 時計塔で教鞭を執っている
時計塔生徒 時計塔で師の教えを受けている
執行者 封印指定などを相手にする魔術師の狩人たちである
封印指定 協会から封印指定を食らっている
教会関係者 教会の関係者である」
代行者 黒鍵、教会の秘蹟・洗礼詠唱などを習得可能
監督役 聖杯戦争を監督する役目に就く。特別な権限、預託令呪などを保持
管理者(セカンドオーナー) 聖杯戦争開催地の管理者である
小聖杯 聖杯戦争の小聖杯としての役目と機能を有する
西欧財閥関係者 巨大組織・西欧財閥の関係者である
騎士 騎士の称号をもつ。騎士道に則ることが原則
兵歴 ある組織に所属する軍人である証
魔術師殺し 魔術師を狩る魔術師の天敵である

性質スキル(思想・願望・欲望・感情) 説明文 取得条件
死に急ぎ 自らの目的のためには命すら擲つ
鉄心 鉄のように強固な意志・心を持つ
受け継がれし遺志 故人の遺志を受け継いでいる
強き願い 絶対に譲れない強い願いがある
空の器 自己たるものが確立できていない。周囲の環境に影響されやすい
破綻者 常人に理解されることのない欠陥した性格・思考を持つ
欠けた感情 あるべき感情が欠如している。破綻者より軽度
求道者 ひたすら見えぬ道を得ようとする求道者
劣等感 何かに対してかなりの劣等感を感じている
精神汚染 精神に異常をきたしている
記憶喪失 記憶の欠落がある
カリスマ 人心を引きつける天性の才能・魅力
反骨の相 一つの主君を抱かぬ気性
精神偽装 自らの本性を隠し、偽る能力
精密機械 機械の様に洗練・限定された思考。与えられた役割を無機質に努める
ゲッシュ 厳守する戦士には神の祝福、加護が約束されるという古代ケルトの誓い。まじない

戦闘スキル(技術・武装) 説明文 取得条件
足手まとい まともな戦闘能力がないため戦闘に参加できない
剣術 剣術の心得がある
弓術 弓術の心得がある
近代兵器の心得 近代兵器に関する知識やそれを扱う技能を保有する
隠密術 自らの気配を消すことに優れる
魔術礼装 魔術礼装を所持する
概念武装 概念武装を所持する
八極拳 八極拳の心得がある
暗殺拳・蛇 とある組織に伝わる暗殺拳の心得がある

魔術スキル(起源・属性・特性)
宝石魔術 宝石を使用した魔術を使用可能
蟲魔術 蟲を支配し利用した魔術を使用可能
錬金術 モノを作る魔術を使用可能
ルーン魔術 ルーン文字を利用した魔術を使用可能
呪術 アジア・中東などで発展してきた魔術を使用可能
占星術 星の流れを読み社会や人間の吉兆を予測する魔術を使用可能
陰陽道 道術・呪術・占星術などに影響をされつつ日本で発展した魔術を使用可能
法術 神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術を使用可能
固有結界 心象風景の具現化、固有結界が使用可能
分割使役 令呪を保有するが、魔翌力供給は他者へ行わせている
特殊属性 特別な魔術属性を持つ
二重属性 二つの魔術属性を保有する
五大元素使い(アベレージワン) 五つの属性全てを保有する稀代の魔術師への称号
起源設定 起源を設定することができる

特殊スキル(その他) 説明文 取得条件
家事 家事をこなす能力
料理作成 料理ができる
パートナー 聖杯戦争をサポートするパートナーがいる